Blog

代表者ブログ

2014.12.9
波型祭壇


30過ぎてから指まで太ってきたみむらですこんばんわ。

体調管理も仕事のうち・・・ このままではこのままではと思い続けて現状このまんま。汗

さておき

葬儀式で飾りつける祭壇の今日は「波の祭壇」について

海が好きだった・サーフィンが趣味だった・釣りが趣味だった・漁師だった・生まれ故郷が海の町だった・歩んだ人生を荒波と表現した・カタログを見て男らしい波祭壇に一目ぼれした・・・などなど。

さまざまな想いを汲んで波祭壇のオーダーをお届けしてきました。

また、わたくし三村が講師となり活動している花屋さんを対象とした「生花祭壇講習」でデモンストレーションで一番人気のあるデザインも「波祭壇」です。

花屋さん(技術者)目線で見る波祭壇って「どこからどうやってどう作るとこうなるの?」っていう不思議が多いみたいです。

「波の祭壇が作れるようになりたいんです!!」なんて花屋さんから何度も言われます。

技術者である花屋さんからもそういった声があがるなら、もっともっと日本の生花祭壇の技術はあがると思います。

自分ももっと精度やデザイン性、表現方法、装飾方法などを向上して

「葬儀式にはお花で飾る祭壇が当たり前に必要とされる商品」

にしたいですし、自分自身はぶっちぎりの職人になると思って仕事します。

今日も明日も明後日も、お客さんのこころに残る

葬儀の祭壇を作ります。

たまんねぇんですよ、仕事をしてお金を頂いてるのにお客さんから涙流して喜んでもらうという気持ちが。。。

その気持ちにもっとこたえたいから、うまくなりたいうまくなりたい欲がやばい。

仕事を取ってきてくださる葬儀社さん、花屋さんに感謝です。

ではまた明日<(_ _)>。。。

DVD撮影時の一枚。
DVD撮影時の一枚。
波 祭壇
波 祭壇

▲pagetop